鱗吉かまぼこ通り本店

たべる
この記事は約4分で読めます。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

RYO
RYO

今回は小田原かまぼこ発祥のお店「鱗吉(うろこき)」さんを紹介するよ。

RYOはいつも松原神社例大祭の際に「自然薯棒」を頂いているんだけど、囲炉裏を囲んで足湯に入りながらランチと地酒を楽しめるって聞いたので伺ってみたよ♪

地元民も観光で来た人も楽しめるお店!!!

お酒飲める人はぜひ車を置いて来てね!

お店の外観。

小田原駅から徒歩15分。

お店の両端に一枚板で店名が書かれているのが印象的な店先。

お食事処。

RYO
RYO

足湯の温度は高めで気持ちよかった♪

足拭き用のタオル完備だよ。

天井にはかわいいランタンがたくさん!

可愛くて癒される〜♪

壁にはお品書きと来店した芸能人のサインがたくさんあるよ。

もしかしたらあなたの推しも食べに来ているかも!?

隆三種飲み比べ(若水・五百万石・山田錦)¥1,500

女将の利き酒三種(天青・松みどり・残草蓬莱)¥1,400

RYO
RYO

かまぼこ食べるなら、ペアリングは日本酒だよね!

神奈川にある13蔵の中から好きな銘柄を選んで飲み比べできるよ。

タイミングによっては普段は出していない銘柄も置いてあるみたいだから、女将に聞いてみてね。

日本酒の他にもクラフトビールやウイスキー・ワイン、梅酒なども取り揃えているよ。

ノンアルコールドリンクに「あさみどり」さんのなかよしハネーサイダーがあった!

「あさみどり」さん以外で飲めるとは、びっくり☆

利き酒三種&板わさセット ¥2,500〜

RYO
RYO

ここで豆知識を一つ。

通常のかまぼこの一番美味しい厚みは12mm。

でも、「鱗吉」さんのかまぼこを楽しむなら厚みは15mmなんだ。

分厚い分、歯触りと弾力、すり身の甘みと余韻が楽しめるよ。

わさび漬けをつけて食べてね!

おでんと漬け魚のランチ ¥2,200〜

おでん6点盛り・選べる焼き魚・ほかほかごはん・小田原の梅干し・塩辛

RYO
RYO

焼き魚は鯖・沖目鯛・銀鮭・銀むつから選べるよ。(選ぶ魚によって料金変動します)

小田原おでんは梅味噌をつけて食べるのが小田原流♪

ごはんに乗っている梅干しが、まぁ〜酸っぱい!

最近はスーパーで売ってる減塩の梅干しは酸っぱくないから、久しぶりに本物食べた♪

この酸っぱさが身体にいいのよ!

漁師めし ¥2,480(鯛出汁・貝出汁付)

RYO
RYO

特製ダレで漬け込んだ漬け丼で、中に入っている魚介は仕入れによって内容が違ってくるよ。

最初はたまごを溶いてそのまま食べて、次に鯛出汁をかけて、3口目は貝出汁をかけて。

3度も楽しめるお酒が進んじゃう一品だね。

薬味にゴマとわさび、梅干しがついてくるから味変も楽しめちゃう!

「鱗吉」さんでは各種発送も行なっています。

突然ですが、「鱗吉」さん発送ランキング!!!

1位:女将さんおすすめ詰め合わせ

小田原かまぼこ発祥の店 鱗吉(うろこき)
¥5,580 (2024/03/02 00:01時点 | Amazon調べ)

2位:おでんセット

小田原かまぼこ 鱗吉(うろこき)
¥7,980 (2024/03/02 00:01時点 | Amazon調べ)

3位:紅白伊達巻セット

※季節限定商品などもあるのでランキングは日々変わっていきます。ご承知おきをお願いします。

RYO
RYO

気になる人はポチッと押してみてね♪

「鱗吉」さんは他にもしんじょや伊達巻などメニューが豊富だよ。

お店でもオンラインでも迷っちゃう!

囲炉裏を囲んで足湯に浸かりながらちびちび・・・

至福のひととき💕

平日がおすすめだよ〜♪

鱗吉かまぼこ通り本店

Instagramはこちら

〒:〒250-0012神奈川県小田原市本町3-7-17

tel:0465-22-1315

営業日:年中無休

営業時間:10:00~17:00

駐車場:3台あり

支払い:現金のみ

※一部商品テイクアウトできます。

※写真は全てRYOが撮影した写真を使用しています。無断転載禁止します。

北欧のシンプルとミニマリズムの腕時計【nordgreen】 

タイトルとURLをコピーしました