淡麗醤油らぁ麺 小田原城下町 鶏松

たべる
この記事は約3分で読めます。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

RYO
RYO

大井町のR255沿にある「淡麗醤油らぁ麺 鶏松」が小田原初出店!!!

「淡麗醤油らぁ麺 小田原城下町 鶏松」として小田原駅東口から徒歩2分の場所に2023年8月20日にオープンしたよ♪

店内もらぁ麺もこだわりがたっくさん詰まってるよ。

小田原駅東口から徒歩2分。

登り旗がたくさん♪

お店へと誘ってくれます。

お店の正面。

真新しい暖簾がまぶしいです!

メニュー①

メニュー②

店内に入って食券を購入します。

食券購入後はスタッフさんに席を案内されます。

カウンター10席、テーブル席10席、ベビーカーOK、お子様用のいす完備されています。

RYO
RYO

明るく綺麗なので女性一人でも入りやすそうだなって印象を受けたよ♪

カウンターの上には城下町 小田原らしい瓦の屋根がついていたり、ネオン菅/アクリルアーティストのZAGさんが作ったネオン管照明が飾ってあったりと新しいんだけど、どこか懐かしさを感じる店内となっているんだ。

醤油・ラー油・お酢・ミル(胡椒)・れんげ・爪楊枝

※紙エプロン・髪留めはスタッフさんに声をかければ用意してくれます。

特製醤油らぁ麺  ¥1,350

RYO
RYO

鴨と大山鶏の丸鶏を惜しげもなく使用し炊き上げた風味豊かな醤油らぁ麺。

麺は全粒粉使用、菅野製作所から取り寄せているよ。

特製はトッピング全部乗せ!(玉子・メンマ・鴨・鶏・豚・のり)

鴨が入ることで旨味と風味が増して満足感、半端ない!好き!

醤油らぁ麺   ¥950

RYO
RYO

丼ものを食べたい方は普通の醤油らぁ麺を頼むとちょうどいいんじゃないかな♪

特製金目鯛塩らぁ麺   ¥1,350

RYO
RYO

「淡麗醤油らぁ麺 城下町小田原 鶏松」限定品がこの金目鯛塩らぁ麺!

金目鯛のだしを贅沢に使用したスープ、金目鯛から抽出したオイルで鯛の濃厚な旨味を楽しめるよ。

海が近い小田原ならではの一品だね♪

特製鶏鴨つけ麺   ¥1,400

RYO
RYO

RYOが最近食べたラーメンの中で一番美味しいと思った一品。

麺は熟成多加水麺、ツルッツルのもちもち食感♪

トッピングは特製だと全部のせ。

RYO
RYO

つけ麺を頼むと濃厚昆布水がついてくるよ。

様々な昆布や花かつおなどからだしをとっているとろみのある濃厚な昆布水。

これが凄い!!!

お出汁の風味と旨味が口いっぱいに広がって、そこに鴨と鶏の旨味がスゥーと入ってきて、美味しいスープがさらにおいしくなっちゃう💕

ずっと飲めるわぁ〜♪

炙りチャーシュー丼   ¥380

丼ものは3種類。(卵まぶし丼・炙りチャーシュー丼・プレミアムTKG)

スープを飲み干すと底に文字が!

RYO
RYO

お子さんがいるご家庭はお子様らぁ麺¥500もあるから安心してお子さんを連れて来れるね!

金・土曜日はディナーも行っていておつまみ・アルコールドリンク種類豊富だから〆の一杯を食べに来てもいいし、軽〜く一杯飲みに来るのもアリだよ。

淡麗醤油らぁ麺 城下町小田原 鶏松

〒:〒250-0011 神奈川県小田原市栄町2丁目4−29 清ビル 1F

tel:050-3176-2073

営業日:火〜日曜日

営業時間:11〜15:30(金・土のみディナー18〜22時)

定休日:月曜日

支払い方法:現金のみ

駐車場:なし(近隣に立体・平置き駐車場多数有)

本店はこちら

※写真は全てRYOが撮影した写真を使用しています。無断転載禁止します。

旅のサブスク HafH (ハフ)

タイトルとURLをコピーしました