Nomadic Cafe〜一口食べたら、そこはタイ!〜

素敵なお店
この記事は約3分で読めます。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

キッチンカーで出店されていた時からファンでした!

<ランチタイム>

外観

伺った日のランチメニュー表

茅ヶ崎駅からまっすぐの道を突き進むと消防署が見えてくるのですが、その横にひっそりとお店があります。

最初は必ず素通りしてしまいます(汗)

店内はカウンター席(4名)とテーブル席(4名)があります。(コロナで縮小中)

内装は至る所にタイらしさが!

物販コーナーではタイで買い付けてきた雑貨や店主・健太さんが描いた絵のポストカードなどがあります。

今回ランチで頂いたのはこちら。

ガイヤーンプレート(タイのグリルチキン)

ラオスピリ辛肉味噌ご飯プレート

プレートにはサラダと副菜がつきます。

副菜は今回はナスとエリンギのヤム(和え物)でした。

ノンアルコールビール(新潟)

自家製のハチミツレモンソーダ

タイのフルーツアイス(ライチ)

自家製マンゴープリン

ホットコーヒー

店主・健太さんは本場タイの料理学校を卒業されています。

コロナになる前は毎年奥様と1〜2ヶ月かけてタイや近隣諸国に訪問し、現地の美味しいお店を食べ歩いて研究していました。

タイに行かれたことがある方は分かると思いますが、タイ料理って一口食べたら全身に「タイ〜!!!」って感覚が駆け巡ってくると思います。

健太さんが作るお料理は正しく、この「タイ〜!!!」が全身で感じられるお料理となっています。

何を食べても、ね♪

<ディナータイム>

別日にディナーもお邪魔しました。

RYOはいつも世界各国へ出張する友人を連れて訪れます。

ディナーメニューは黒板に記されているのですが、大体上から順番に注文します!

アボカドと帆立のチリマヨネーズ和え

海老とタイバジルのスパイシー炒め

タイ風鰹のたたき

豚バラなんこつの煮込み

ガイヤーン

カオパット

グリーンカレー

お酒がどんどん進みますね♪

時々健太さんがその日に釣ってきたお魚を提供してくださる事もあります。

そして、健太さんの海外へ渡航した際の様々なお話が一番のつまみになります。

そのお話を聞けただけで楽しいですし、心が軽くなってまた明日からのお仕事頑張ろうって気にさせてくれます♪

本っっっ当に様々な国へ渡航経験があるので行ったことない国のお話も聞けますし、行ったことある国のこともお話しできるので海外談義に花が咲きます。

一緒に来ている友人が、海外談義に花が咲いて毎回営業時間をオーバーしてしまうくらいです。

最初から最後まで美味しく「タイー!!!」を感じられて幸せなひとときを過ごせました。

タイ好きな人がタイ好きの方の為に開いているお店だと感じました。

添加物不使用なのもタイっぽくてRYOは嬉しいです。

また立ち寄らせてくださいね!

Nomadic Cafe

Facebookはこちら

Instagramはこちら

〒:神奈川県茅ヶ崎市矢畑1290-1

tel:090-5949-6628

駐車場:お店の前に2台。止められない場合はお店に連絡して下さい。

コロナ禍ですので、FacebookやInstagramを必ずチェックして連絡を取ってから伺って下さい。

テイクアウト可。

クレジットカード:使用不可。現金のみ。

※写真は全てRYOが撮影した写真を使用しています。無断転載禁止します。

北欧のシンプルとミニマリズムの腕時計【nordgreen】 

タイトルとURLをコピーしました