Himonostand hayase

たべる
この記事は約3分で読めます。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2021年11月7日、国道1号線は美幸の浜交差点すぐに新しいお店がオープンしました。

「Himono stand hayase」さんです!

コンセプトは食べれる干物屋♪

こちらがメニューです。

店内は干物を干すざるのオブジェやランプシェードが目を惹きます。

RYO
RYO

こういう発想、中々出てこない。素敵だなぁ。

木のテーブルとイスが置いてあってイートインスペースとなっています。

冷凍機の中には「早瀬のひもの」がいっぱい!

いろんな種類があって、迷っちゃう〜!!!

「早瀬のひもの」と言えば、小田原では珍しい無添加甘塩、伝統の製法で美味しいんです。

最近は減塩ブームと言って小田原特産の干物も梅干しも減塩のものじゃないと売れない傾向にあるそうです。

しかし、干物も梅干しも本来は箱根越えをする旅人の為に開発された保存食です。

減塩したら、保存食としての本来の意味をなさないとRYOは思っています。

「早瀬のひもの」は昔ながらの伝統製法で作っているので程良い脂に旨味が凝縮されていて、それでいてくどくなくて食べやすいです。

生魚はダメって人も干物なら食べられることもあるって話を聞いたことがあります。

「早瀬のひもの」は本物ですから、是非ご自身やご家族へのお土産にしてもいいですよ!

今回はミニさばバーガーとアイスコーヒーを頂きました。

アイスコーヒーは風祭の地球博物館近くにお店を構える「そうけい珈琲」さんのアイスコーヒーです。

使用しているさばはしっかりと旨味のあるさばの干物。

そこにちょっとタイ風のスパイシーな味が加わり、絶妙なハーモニーが口の中いっぱいに広がります!

大きさは小さめなので、がっつり一食ではなく小腹を満たす程度・おやつ感覚で食べられます。

育ち盛りのお子さんやサイクリングストさんには良いタンパク源がとれますよ♪

こちらはあじとさば弁当。(¥500)

ご飯セット(¥250)に好きな干物をチョイスしてお弁当を完成させることが出来ます。

※選ぶ干物によってお値段が変わります。

干物はその場で炭火で焼いてくれます!

友達
友達

ちょっと残念なのは汁物が付かないこと。

一口でも良いからお味噌汁が付くといいなぁ。

RYO
RYO

小田原城散策の後や御幸の浜へ遊びに行く際に必ず通る道沿いなので便利だよ♪

飲み物だけでもOK!

あげあげさばやあげあげあじはおやつ感覚で気軽に干物を楽しめるよ!

ありそうでなかった新しいお店です!ぜひ!

Himonostand hayase

早瀬のひもののInstagramはこちら

〒:250-0012 神奈川県小田原市本町3-12-21

営業時間:11~16時(不定休)

駐車場:なし(近くにたくさんコインパーキング有)

クレジットカード:使用可

※写真は全てRYOが撮影した写真を使用しています。無断転載禁止します。

※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。
来店時は事前に店舗に確認してください。

オシャレなオフィスで、自宅・カフェより快適にお仕事を。【BIZcomfort】

タイトルとURLをコピーしました