ARIETTA del gelato

素敵なお店
この記事は約4分で読めます。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ARIETTA del gelatoのここがすごい!!!

・素材そのものを食べているよりも素材感をものすごく感じる。

・食べる芸術!

・まさにその時の「旬」が楽しめる。一期一会なジェラート♪

RYO
RYO

初めて訪れた時の落花生のジェラートの衝撃は半端なかった!

今でも昨日の事のように思い出せるよ♪

本場イタリアで修行された オーナーのジェラティエーレ肥田野さんのこだわりと情熱がひしひしと伝わってくるジェラート。

ぜひ堪能してほしい!!!

お店に入ると目の前に大きな黒板があります。

黒板に本日提供しているジェラートが書かれています。

レジにて注文してください。

コーンか(大きさ、選べます)

カップが選べ、サイズ(ピッコロ・メディオ・グランデ)とジェラートフレーバーを伝えてください。

RYO
RYO

毎週少しずつ新しいジェラートがお目見えしていて、いつ行っても新鮮な感覚になるんだ。

Instagramでその時のイチオシがわかるから要チェック!!!

ジェラートによってはその時期・その一瞬しか味わえないジェラートもあるから見逃さないで!!!

飛田野さんはジェラートの本場イタリアで修行されています。

お店の名前は「PALLINI」。

イタリアの食のガイド ガンベロロッソ に2年連続掲載のジェラート屋さんです。

お店には修行されていたお店の師匠の写真が飾られています。(ご兄弟です)

RYO
RYO

ガンベロロッソは日本でいうミシュランガイド。

その中のジェラート部門にてイタリア全土で30,000軒以上ある中の、わずかトップ64のお店が得る、最高評価を得ているジェラート屋さんだよ。

そんな「PALLINI」の味を秦野でいただけるなんて!!!(嬉し涙)

”たまたま生産者さんに近い秦野でお店を開きました。

ほぼ、秦野や周辺の予備知識がなく来たので、こんなに恵まれた土地ならば活かすしか無い!と、思ったのは秦野に来て1年後くらいです。

色々な人の繋がりでここに辿り着いて、色々な人のご紹介や協力で食材が集まっているので、地場産の食材は、いわば副産物的な発見でもあります。”

と、以前お話しさせていただいた時におっしゃっていた肥田野さん。

秦野はもちろん、小田原や平塚、大井・松田など少数だけど愛情たっぷりな食材に再度命を吹き込む。

食材の一番良いところでジェラートにする緻密な作業。

秦野だからこそできることにこだわっている肥田野さんの情熱があついです。

ジェラートは酸化が大敵だそうで、ポットから出した瞬間から劣化してしまいます。

「ARIETTA del gelato」さんでは、イタリア製の特殊なポットを使用。

ジェラートって見た目以上に繊細なんだと初めて知りました。

RYO
RYO

RYOのオススメはジェラートの上にpanna montata(パンナ モンタータ・イタリア式生クリーム)トッピングがおすすめ!

甘すぎない北海道産の純生のクリームはどのジェラートにもマッチするよ。

他にも、ブリオッシュ コン ジェラート(パンにアイスを挟んだもの)や肥田野さんの気まぐれパフェ(不定期)もいただけます。

イートインだけのお楽しみ♪

RYO
RYO

「ARIETTA del gelato」さんではテイクアウトも出来るよ!

カップはひとつから。

バスケッタはS(カップ5個分)、L(カップ10個分)から注文できるよ。

バスケッタはカップよりもお得!(Sサイズのバスケッタでカップ1/2個分、Lサイズのバスケッタでカップ1個分 お得)

配送もしてくださるので大切な方にギフトしてみるのもいいかもしれません。(店頭受付のみ)

土日は特に行列しています。

早い時間帯がおすすめです。

ご夫婦お二人だけで営業されていますので、時間に余裕を持って伺ってくださいね。

あなたにもそよ風が訪れますように♪

ARIETTA del gelato

〒257-0012 神奈川県秦野市西大竹3−8

tel:0463−45−4592

営業時間:11:00〜18:00

定休日:不定休(詳しくはInstagramにて)

駐車場:7台

支払い方法:現金のみ(クレジットカード使用不可)

※写真は全てRYOが撮影した写真を使用しています。無断転載禁止します。

旅のサブスク HafH (ハフ)

タイトルとURLをコピーしました